玄関をバリアフリーにリフォームしよう!

慣れ親しんだ自宅で長く暮らしたいと考えているなら、玄関をバリアフリーへリフォームするのがオススメですよ。

バリアフリーリフォームの方法は幾つかあり、スロープを設置するリフォームでは既存の段差を撤去したり、スロープの長さを確保するためのスペースが必要です。

手すりを設置するリフォームは、壁などに簡単に設置できるためスペースは必要ありませんし、体を支えられるので安心感がありますよ。

玄関に踏み台やベンチを設置するリフォームは、高い段差を登りやすくなったり、靴の着脱がスムーズになりますし、比較的リーズナブルに工事ができるでしょう。

玄関を丸ごとリフォームする事も大切ですが、工事の規模が大きくなる可能性が考えられますので、きちんと計画を立てましょう。

床材を滑りにくい物へ交換したり、足元に照明を設置して転倒対策する事もできますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る