安全な階段にリフォームしよう!

普段何気なく使っている階段は、加齢によって昇り降りが難しくなる事が考えられるので、年を取っても住み慣れた自宅で住みたいと考えているなら、階段のリフォームでバリアフリー対策をしておくと良いでしょう。

階段のリフォーム費用は、手すりの材料や形状、どう取り付けるか、階段の長さがどれくらいかによって異なりますよ。

階段の手すりは半日から数日程度で取り付けられると言われていますが、飾り付きの手すりを取り付ける場合には、さらに工期がかかるそうです。

直線タイプの階段は段差が急なものは将来事故に繋がる可能性が考えられますので、リフォーム業者と相談して安全性を確保すると良いでしょう。

リフォームするなら、廻り階段や踊り場がある階段は安全性が高いと言われているためオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る