ベランダをリフォームして屋根を取り付ける方法とは?

ベランダの屋根は雨や日差しを遮断してくれますが、リフォームして後付けするなら注意点もありますのでご紹介いたします。

後付けでベランダに屋根を設置すると、洗濯物が雨に濡れるのを防いでくれますし、日差しを和らげたり目隠しの効果も期待できるのです。

しかし、ベランダに屋根を取り付けた事によって屋根に当たる雨音が気になってしまったり、北側のベランダに設置すると冬に日差しが入りにくくなって寒くなってしまうのです。

高い所にあるベランダにセルフで屋根を取り付けるのは危険ですから、費用を抑えたいと思っても業者に依頼する必要がありますよ。

ベランダの屋根を取り付けるなら、3万円から5万円が相場だと言われていますが、材料にこだわったりするなら、もっと高額になる事が考えられるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る