バリアフリーで平屋へリフォームするメリットとは?

近年、平屋の住宅に注目が集まっていますが、バリアフリーリフォームを検討しているのであればメリットが多いですよ。

平屋は2階がないため階段を昇り降りする必要がなく、車椅子でも快適に過ごしやすいですし、掃除などメンテナンスがしやすくなったり、エアコン効率も良いので光熱費節約にも繋がるのです。

部屋を移動しやすくなるので、転倒のリスクを軽減できますよ。

また、2階建よりも耐震性が高くなりますので、老後も安心して暮らせるでしょう。

2階建から平屋へリフォームする場合、減築リフォームになり、家の構造や使われている建材の種類によって費用が異なりますので、バリアフリーリフォームの専門家に相談するのがオススメですよ。

在宅介護をするのであれば、平屋へのリフォームを検討すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る