コンセントの増設リフォームで注意するべき点とは?

自宅に様々な電化製品があり、コンセントの数が足りないと悩んでいるなら、タコ足配線の導入ではなくコンセントの増設リフォームを検討してみてはいかがでしょう。

コンセントの増設には電気配線の工事が必要になるため、専門の資格を持つリフォーム業者に依頼してリフォームしましょう。

マンションなど賃貸物件の場合はコンセントの増設が規約で禁止されている可能性がありますので、事前に確認しておきましょう。

自宅の適当な場所にコンセントを増設しても使い勝手が悪い可能性が高いですから、既に設置してある家電の場所を考慮してコンセントの位置や数を決める事が大切ですよ。

どうしてコンセントの増設リフォームを行うのか、目的をあらかじめ決めた上で工事を進めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る