より良い外壁塗装のポイントとして2つのことを大切にしており、まず1つ目は綺麗な仕上げを行うことで、刷毛塗り・ローラー塗り・各種吹付けなどどれをとっても所定の塗布量で誰が見ても一目瞭然ですので、綺麗に塗ることです。

二つ目が仕上がりとなると隠れてしまう部分に関して段階を踏んだ適切な素地調整・下地処理を施すことによって見えない部分でもしっかりと施工を行っていくことです。

見えない部分に関して手抜きをしてしまうと、塗装直後に外壁をみますと一見綺麗にみえます。しかし、しばらく放置しておき、1年程が経過したときに手抜きした塗装の場合はすぐにはがれてきてしまいます。

会社名:有限会社 京大塗装工芸
住所:〒614-8111 京都府八幡市川口小西1-7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る