建物の汚れが気になり出したら要注意で、塗膜の傷みがはっきりと目立ち始めたら早目の塗り替えが必要となります。塗料は太陽光や風雪、雨などから守ってくれる役割を持っていますので、外壁塗装を行うことはとても重要な要素です。

外壁用遮熱塗装工法は太陽光から外壁の温度上昇を低減し室内の省エネに貢献し、従来の外壁塗装と比例して塗膜表面温度を最大15~20℃ほど低減してくれます。

外壁面自体の温度上昇を抑制するため外壁面の劣化要因である熱の劣化を抑制するだけでなく、超低汚染コーティング剤を塗りますと塗料表面に汚れが付着しても雨水の力で洗い流す事ができます。

会社名:山南塗装工業株式会社
住所:京都府長岡京市神足麦生3-8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る