リフォームのローンするときのメリット

リフォームは、住まいの維持や改善を行う上で欠かせないものですが、その分費用も重要な要素になります。リフォームの費用の支払いを助けるために、リフォームローンの制度化が推進されており、公的機関から民間企業まで、多くの組織でリフォームローンを申し込めるようになります。

低金利で資金を確保することが出来、通常のローンでは10%を超えるがほとんどですが、リフォームローンの金利は1~5%程度と低金利が借りることができます。
また他のローン音比べて審査が比較的ゆるくなっており、その理由としてはリフォームをするとイウコトハすでに建物をもっていることになりますので、審査の厳しさはあまりないということになります。

さらに返済の期間も眺めに設定することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る