先回りのリフォームがお得になる

キッチンを交換するだけの予定が全体的なリフォームになったという話は結構多いようです。ある調査のアンケートなどによりますと00万円以上の大規模リフォームをした人に、きっかけを聞くと部分的なリフォームを予定したのに最終的には広範囲のリフォームをしたといった方が多く初めから全体的なリフォームをしていたというのは35.5%と少ないという結果になったようです。

家は10年を目安に見直し時期を迎えますので、コレにあわせて近い将来をまとめて行うのが賢いリフォームの方法であるということのようです。

トイレが壊れてリフォームしたいと思った場合、築25年までの間にキッチンやバス、さらには外壁や屋根などにも寿命がきてしまう可能性というものは高いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る