バリアフリーリフォームで可能な補助金について

高齢となったり、重い病気にかかったりした際には介護する側にとっても、される側にとっても安心して生活をすることが出来る措置であるかと思います。リフォームする前に知っておくべき補助金の基本的な情報について知ることはとても重要なことであるかと思います。

高齢者住宅改修費用助成制度を利用するためには、介護保険制度の要介護認定を受けていることが必要です。要介護認定とは介護がどれだけ必要であるかということを7つの段階にランク分けしたことを呼んでおり、日常生活に支援が必要な状態と認定されるランクがあります。

この要介護認定について自治体から正式に要支援、要介護に認定されますとバリアフリーリフォームで補助金を受けることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る